新潟附属同窓会会則

 

名称および事務所

1 本会は新潟附属同窓会といい事務所を新潟大学教育学部附属新潟中学校に置く。

 

目 的

2 本会は母校と連絡を密にし,会員相互の親睦を図るとともに母校の発展に寄与することを目的とする。

 

 会員ならびに集会

3 本会は新潟大学教育学部並びに新潟大学教育人間科学部附属新潟小・中学校出身者で組織し,なお新潟大学教育学部並びに新潟大学教育人間科学部附属新潟小・中学校職員を客員とする。

4 本会は次の集会を持つ。

  ・ 総 会

    総会は年一回開く。なお必要に応じて臨時総会を開くことができる。

 ・ 常任幹事会

    常任幹事会は必要に応じて開き,各種原案の作成および会計・庶務を行う。

 ・ 幹事会は必要に応じて開き,事業の審議決定,執行役員の推薦,総会に提出する議題の決定を行う。

 

役 員

5 本会は次の役員を置く。

 会長 1名   相談役 若干名   副会長 4名

 幹事長 1名   副幹事長3名   常任幹事 若干名

 幹事 若干名   監事 2名

    役員の任期は2カ年とする。ただし再任は妨げない。

6 役員の任務権限は次のとおりである。

   会 長   会長は本会を代表し,総会を召集し,本会の会務いっさいを総理する。

   相談役   会長の諮問に対し適切な助言を与える。

  副会長   副会長は会長を補佐し,会長不在の場合はその代理を務める。

  幹事長   幹事長は常任幹事会および幹事会を召集し,その会務いっさいを総理する。

   副幹事長  副幹事長は幹事長を補佐し,幹事長不在の場合その代理を務める。

  常任幹事  常任幹事は常任幹事会を構成し,その会務を行う。

  幹 事      幹事は幹事会を構成し,その会務を行う。

  監 事   監事は会計監査を行う。

7 役員の選出は次のとおりである。

   会長・副会長

  幹事会で推薦し,総会で承認する。

  相談役

  会長が委嘱する。

  幹事長・副幹事長

  常任幹事から選出する。

  常任幹事

  幹事から若干名会長が委嘱する。

  幹 事

  各年度ごとに若干名選出する。

  監 事

  会長が委嘱する。

 

会 計

8 本会の経費は会費および寄付金・事業収益などとする。

9 本会の会費は入会の際納入するものとする。

10 本会の会計年度は4月1日に始まり,翌年3月31日に終わる。

   

雑 則

11 会員に異動のあった時は,年度幹事を経て,事務所に報告する。

 

付 則

12 本会則は昭和48年8月11日から実施する。

    本会則は昭和62年8月24日に一部改正した。